ゴルフなび2020初夏号発行に関するお知らせ

2020ゴルフなび初夏号は、新型コロナウィルスの影響により印刷物は発行せず、Web及び新しくリリースする『ゴルフなびアプリ』のみでの公開・配信となります。(Web公開予定 2020年5月18日)よろしくお願いいたします。

※フリーペーパー設置店様・サービス店・企業様への配達はありません。

※初夏号に掲載されるクーポンは『ゴルフなびアプリ』のみ利用可能となります。画面印刷等も不可。アプリのリリースまではご利用ができませんのでご了承ください。

※ゴルフなびアプリは、『App Store』 及び『Google Play』でのリリースを予定していますが、アプリ審査状況によりリリース時期が遅れる場合があります。ご了承ください。(5月中リリース予定)

新型コロナウイルス(COVID-19)対策に関して

4月に入り、北東北もゴルフが本格的シーズンに突入!心躍る季節のはずでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大が全世界に大きな影響を与えていて、なかなか楽しい気分にはなれませんね。

それでも、ゴルフは屋外スポーツということで比較的安全とされています。3月も暖冬により早めのオープンができたゴルフ場にはたくさんの方がご来場いただいているそうです。だからといって感染がないか?というとそうとも言い切れない。ゴルフをしている人は知っていますが、現在自粛を要請されているサービス施設同様に、食事・休憩をするレストランや、プレー前後に利用するロッカーや浴室等があります。当然、リスクはあります。(北東北のゴルフ場は、3月あたりまでは仮オープンでクラブハウスの利用がほとんどありませんでしたし)

そんな新型コロナウイルス一色の状況ではありますが、毎年ゴルフなびにて企画している『気軽にゴルフ体験』という未経験者や初心者を対象としたイベントを予定通り4月中旬から開催いたします。現状、各ゴルフ場でもアルコール消毒の準備など対策をしているようですが、未経験者や初心者が参加するイベントにおいては、もう少し踏み込んで対策をしたく、検討しておりました。

ゴルフ場が閉場等しない限り、以下の内容にて運営開催予定です。(今後の状況により、内容追加等は行います)


【イベント内容の変更】

1.イベントの最初と最後の説明場所をコンペルームから『屋外又は換気を十分にした屋内』に変更します。

2.『気軽にゴルフ体験のゴルフ体験コース』に含まれている昼食をなくします。それに伴い料金3300⇒2180円 に値下げ/開始時間を11:00⇒12:00に1時間遅らせます。※各自、昼食をとってからご参加ください。

3.サポートスタッフもマスクを着用する場合があります。(特に、近距離になる場合は着用します)

【その他の注意事項】
1.37.5度以上の方は絶対参加しないでください。
※また、体調不良の方は無理をせずキャンセルしてください。当日キャンセルしてもキャンセル料はございませんが、必ずご連絡ください。

2.バッグの積み込み・下ろしはセルフで行う
※バックの積み込み体験をしましょう
※わからない方は、最小限度でお手伝いをいたします。

3.プレー中はできるだけ歩いてプレーしましょう。
※乗用カートはサポートスタッフが運転します

4.カートに乗る際は、各自の座席指定をして乗車ください。
※カート乗車時のグリップ位置を各自専用にするため

5.同伴プレーヤーとは距離を保ってプレーしてください。
(2m以上をキープ)

6.クラブの貸し出し時(ゴルフ体験コース)、クラブの使用は固定(共用使用はしない)
※本数が足りないときは、同申込者同士にて共用使用いただく。

7.マスクの着用OKです。

8.ピンの抜き差しはしない ※差しっぱなし

9.自分のクラブは自分で持っていく。
※パターは各自のキャディバッグに入れること。(共用の場所に入れない)

ちなみに・・・今までの運営でも、セルフでのプレーに慣れていただくことを目的としていましたので、口は出すけど手はかけない。したがって、今まで同様変わらない?ところもありますが、あえて対策として記載しています。


屋外スポーツのゴルフでも、感染リスクはあります。ただし、長期間の対策が想定される今、一番大切なのは健康を維持し体力アップで免疫力アップだと考えています。

自宅周辺での散歩やランニングなどでも良いおもいます。そんな感染を防ぎながら健康増進するためにゴルフが役立つなら、関係者としてはなおうれしいですね。

ゴルフ場の新型コロナウイルス対策について

全国のゴルフ場では、新型コロナウイルス感染者の利用や従業員の感染などで休場等の影響を受けているところもある。

Webにて検索していたら、以下のブログにたどり着きました。すごく良くまとめられていたのでリンクを貼っておきます。


さら@キャディのブログ

https://plaza.rakuten.co.jp/sara88/diary/202003280000/


3月までは仮営業(クラブハウス内での利用不可)が多い北東北のゴルフ場でも、4月からの本格オープンを控え対策の表明が増えてきたようだ。※既に通常営業しているゴルフ場もあります。

八戸カントリークラブ(3/28更新)
https://hachinohecc.com/post-1323/

江刺カントリークラブ
http://www.esashi-country.com/

南部富士カントリークラブ(3/19更新)
https://nambufujicc.co.jp/info/information/2555/

みちのく古都CC(3/3)
http://www.michinokukoto-cc.co.jp/images/news/2020/202003kansen.pdf

秋田森岳温泉36ゴルフ場
http://www.moritake36.com/images/top/202002corona.pdf

全般的に、注意喚起と従業員の対応内容の表明がほとんどのようだ。
ゴルフはオープンスペースでのスポーツなので、3密(密集、密閉、密接)に当てはまりにくいとはいえ、絶対大丈夫というわけでもない。特にクラブハウス内の利用(レストラン・ロッカー・お風呂など)では、他のプレーヤーや同伴プレーヤーとの距離が近くなるので感染がリスクが多少上がる。

今のところは、ゴルフだから大丈夫と安心することなく、個人として、いかに感染のリスクを下げることができるのかになりそうだ。手洗い等だけではなく、同伴プレーヤーとの距離感やレストラン利用時不用意にいろいろなものを触らないなどなど。

私は、しっかり自己防衛しながらゴルフなどの適度な運動をし、よく食べ良く寝て(私はゴルフをした日は、深い眠りにつけます)規則正しい生活をし免疫力を高めておくことが、今のところの対策だと思っています。そして、今後の世間の情報・動向も注視していきましょう。

と、言いながら・・・本日お仕事で朝3時起きで睡眠不足。さらに、一日中外にいて花粉症の症状がひどくなってきたので、今日は早々に寝ます。

ヴィクトリアゴルフ春の大試打会中止のお知らせ

ゴルフなび春号(P14)に掲載されている、ヴィクトリアゴルフ春の大試打会が中止となりました。
約10社の製品が、広い練習場で一度に試打できるとあって大人気のイベント。
新型コロナウィルスの昨今の状況を考慮しての決断だったようです。

———
ヴィクトリアゴルフさんのお知らせは以下から
https://www.victoria.co.jp/victoriagolf/event-school/64489
———

毎年、秋にも開催していたかと思いますので、次回の開催時までには収束していてほしい(願望)

イーグル会員早期ご入会出張受付 開催中止のお知らせ

雫石ゴルフ場、岩手沼宮内カントリークラブ共通利用ができるイーグル会員(年次会員)の募集に関してのお知らせです。以下に告知内容を掲載いたします。


イーグル会員早期ご入会出張受付開催中止のお知らせ

雫石ゴルフ場・岩手沼宮内カントリークラブでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染防止を目的として、2020年3月28日(土)~3月29日(日)までの2日間スーパースポーツゼビオ盛岡盛南店さまで開催を予定しておりました、

『2020イーグル会員早期ご入会出張受付』を

中止決定とします。

ご来場を予定されていた皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020イーグル会員早期ご入会受付は雫石ゴルフ場、岩手沼宮内カントリークラブで手続きをお願いします。
-----------
【受付期間】2020年3月31日(火)まで
雫石ゴルフ場:ゴルフ場クラブハウス(冬季スキーセンター内)
岩手沼宮内カントリークラブ:クラブハウス内(冬季クローズの為、3/16~受付開始)
-----------

モリガン?マリガン?

先日、タケ小山プロのラジオ番組(Green Jacket : InterFM897)の中で『モリガンってなんですか?』という質問があった。番組でも説明していたが、私も言葉を聞いたことはあったが良く知らないので、ちょっとググって調べてみた。

アメリカでプライベートなラウンドに限り、スタートホールのティーショットが気に入らなかったら、もう1回打ち直しができるという裏ルールのことらしい。

いわるゆタラレバショット・・・ですね。日本ではあまりなじみの無いルールではあるし、『タラレバショット』はご法度。OBでもないのに打ち直ししたら怒られたもの。昔は他のお客さまがそんな行為をしているプレーヤを見かけると、ゴルフ場に通報してくるほど好ましくない行為だった。※最近はあまり見ませんが、2球打ち禁止!などの注意書きもあった気もします。楽しいならなんでもいいじゃないか!という、アメリカならでは?なんでしょうか。

でもなぜ『モリガン』と呼ぶのか? 番組の中では医者のモリガンさんが、午前で診療が終わる木曜日に、午後のプレーをするため診療後急いでゴルフ場に向かったものの、ギリギリで到着して即スタートした為、ティーショットが上手くいかなかった。その様子を見て仲間たちが、モリガンさんに特別に打ち直しを認めたことが始まり・・・と話がありました。

これには諸説あるようですが、なんとUSGAのページにも3つの説が書かれていました。 その一つを私の低い英語力で訳すと・・・

説1) マリガン氏は、その時代の有名なホテル経営者。ニューヨーク市のビルトモアホテルの一部オーナーおよびマネージャーであり、カナダのいくつかの大規模ホテルも同様の立場の方だった。ある日、マリガンのティーショットは、当たりすごく良かったが大きく曲げてしまった。そのショットがあまりに悔しく、とっさに打ち直しをしてしまった。彼の同伴者はそれらの行為を面白く感じ、マリガン自身がその行為を「修正ショット」と呼んだものの、もっとふさわしい名前にしたいと思い、彼らはそれを「マリガン」と呼ぶことにした。

だいぶ拡大解釈しながら訳したので、正しい原文を知りたい方はこちらをご覧ください。USGAのページ↓  https://www.usga.org/history/faq–golf-history-questions-232994f0.html

私もこのルール(モリガン)は、進行に支障がなく、プライベートのラウンドなら全く問題ない行為だと考えています。そして特にゴルフを始めた頃は、朝の1打目は相当なプレッシャーがかかるもの。そのプレッシャーをどう克服するかも楽しい?快感?なのだが(笑)、娯楽と考えているプレーヤーにとってはちょっと荷が重い。日本にしかない前進4打ルールと同様に、実際に使わなかったとしても、打つ前に保険がある!と思うとリラックスしてショットに向かうことができるものだ。

実は、ゴルフなびが主催している初心者イベント(気軽にゴルフ体験)にて、1打目が大ミスした際に『もう1回打ちますか!』と、打ち直しをしてもらうことがあります。まさにモリガンを使っていたんですね(笑)。ちなみに・・・・イベント中はスタートホールだけではなく、全ホール全打モリガンです(状況にもよります)。そして、そこそこ打てる参加者は、少しルール厳しめに(笑)。今年も同様に進める予定ですが、正式名称を得た?という事で、事前説明からしっかり案内していきたいと思います。ただし、正式ルールと誤解しないように説明しないと・・・(汗)

『モリガン』は仲間内でのプライベートラウンドなら使用しても構わないと思う。ただし、進行に配慮すること。非公式で正式ルールではないこと。そして、日本では知らないプレーヤーから見られると嫌がられる可能性もある、という認識の下で上手に利用していきましょう。まっ、実際に初心者以外の一般プレーヤーが使用する場合は『朝一限定モリガン』ぐらいが妥当かな。

ちなみに、以前仕事でいった韓国で休日にゴルフをした際、1ホール目の3打目で連続OBをたたき9(+4)(*_*; 最悪のスタートだと思っていたら、キャディさんからひと言『朝一のホールは、いくつたたいてもパーなのよ』と。勝手にスコアをParに変えてくれたのですが、これはまさに『韓流モリガン』だったのかな?接待ゴルフだったからか?ちょっとやりすぎのような気がしますが(笑)

2020年もよろしくお願いいたします

2020年もすでに1月下旬。
今年は暖冬のせいで、冬らしくない。
私の友人は正月に宮古CCで 2日間プレーしてきたと 羨ましい報告もありました 。

私も先週、今年初のバスツアーに参加して初ラウンド!(^^)!

天気も良く、風もない。絶好のコンディションでのプレーとなり、初ラウンドながらもまずまずのスコアでプレーできました。
平日ですが 冬でもゴルフをしたい!という方
お一人参加も大歓迎!
是非ご参加ください

——-
ゴルフなびバスツアー
https://age-sht.net/event/2020win_bustour
——–

さて、
そんなバスツアーに参加する方々は
冬でもゴルフをするという 北東北では少数派(笑)

日本の南方面にいってゴルフをするとか
海外に行ってゴルフするとか

よく聞く話ではありますが
実際の人数はそれほど多くはありません。

大抵のゴルファーは 冬はゴルフをお休みします

以前、そんな冬はゴルフをしない皆さんに
『ゴルフをしない理由』を いろいろ聞いたことがありました

皆さんが上げる理由は
・寒いから
・思い通りに体が動かないから
・グリーンが凍っていて面白くない
などなど

確かにごもっともな理由なんですが
今までなぜか自分の中で 腑に落ちなかったんです

寒かったらあったかい恰好をしたら?
※私はカイロを10個貼ってプレーしていました

思い通りに体が動かない?
そりゃ~シーズン通りにはいかないでしょ。
それでも普段の準備で改善は可能

グリーンが凍っていたら?
直接狙わず、手前から攻めるしかないでしょ。
フェアウェイも凍っていたら 300Yドライブがたのしめる(^^♪

と、対応策がいろいろ思い浮かぶからです。

でも、

昨年末にお話した方から、
この理由を聞いたときに
妙に納得しました

なぜ、冬にゴルフをしないのか?

それは ・・・

『雪が降ると、ゴルフをする気持ちが失せるから』

雪で生活するのに苦労している 豪雪地帯の方なのですが
おそらく、雪が降っただけで 色々な嫌なことを連想していまう

今までの経験値のおかげ?で
ゴルフモードが一気にOFFになるそうです

うーん。
その理由を聞き、その通りだな、と納得しました

おそらく、以前お話を聞いた方も
ゴルフをしない理由を いろいろ並べてはいるけども、

根本的な理由は
冬という寒い季節が ゴルフをする気を失わせているのではないか?

私も仕事が忙しくなったり
怪我や体調が悪い時などは
プレーをする気がなくなります。

ゴルフを嫌いになったわけではないが
他のことが気になると ゴルフを心から楽しめないんですよね

おそらくゴルフだけではなく、
スポーツや趣味などは
普段の生活が落ち着いているからこそ
楽しめるものなのかもしれませんね。

今年皆さんが
普段の生活を順調に過ごすことができ
ゴルフが楽しめる状況いられるように
お祈りしております。

そして、笑顔でゴルフ場でお会いしましょう!

あらためて
本年もどうぞよろしくお願いします。

廃校リニューアルで室内ゴルフ練習場

ゴルフなびを配達していると、いろいろなことを教えてもらえる。
先日、秋田県横手市の配達中に「冬は室内練習場に行くんだよ」とのこと。
室内練習場の話は初耳。近くの場所だったので、早速行ってみた。

浅舞スポーツセンター 秋田県横手市


外観(残念ながら、中には入れず)


話の通り、ゴルフの練習もできそうです。


ゴルフの練習場というだけではなく、野球やグランドゴルフ、パークゴルフにも活用されているようです。

近くの管理施設にいって話を聞いてみると、浅舞中学校が廃校になった後の使い道として、このような形にしているとのことで、平成12年?13年?頃から運営しているらしい。

配達終了後に事務所に戻って少し調べてみると、横手市のホームページに施設の内容や利用金額等が掲載されていた。
◆◇浅舞スポーツセンター◆◇
https://www.city.yokote.lg.jp/joho/page2000040.html

回数券制で10枚綴りで2,310円。1枚で100球らしいのでリーズナブル(^^)/

更にWEBで検索してみると、文部科学省の「廃校リニューアル50選」にも選ばれているようです。

◆◇廃校リニューアル50選(文部科学省のWebページ)◆◇
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/03062401/50senn_index.html

◆◇平鹿町屋内スポーツセンター(今は浅舞スポーツセンター)の事例◆◇
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/03062401/50senn/09_ht/09.html

私の住んでいる地元でも、2021~22年の間に8つの小学校が2つに新設集約される。今後、廃校の使い道が議論されると思うが、その一つとして室内ゴルフ練習場&屋内スポーツ施設というのはありかもしれませんよ!

やはりタイガーは凄かった!ゾゾチャン観戦記

ゾゾチャンピオンシップがタイガーウッズの優勝という一番盛り上がる?結果で終了した。大雨の影響を受け、無観客試合などもありがらも、大きく盛り上がった。

 

私は、開催が決定してから、ず〜っと楽しみにしていた
PGAツアー日本初開催。その初日、観戦に行ってきました。おかげ様で当日は天気に恵まれ、絶好の観戦日和となった。

 

7時00分ゲートオープン予定が、ギャラリーの多さからか15分早めての開場。「走らないでくださーい」と叫ぶ係員を無視して急ぐギャラリー。危ないぞーと思いながら・・・気持ちわかります(笑)

先に感想をまとめると

・やっぱりタイガーは凄かった!

・PGAツアープロはカッコよかった!

です(笑)

この日のタイガーは9バーディ、3ボギー。
トップタイでホールアウトと絶好調?
ギャラリーの多くはタイガーに注目していて(私もその一人)、その組に付いているギャラリー数も多い。まともに追っかけるとこんな感じでほとんど見れません(笑)。
ということで、私はある程度固定した位置に陣取り、流れの中でタイガーを応援していました。そうしたら運良く、7番は隣接する9番グリーンで、そして16番と9番は間近でバーディの瞬間に遭遇(^^)/そうしたら、その時の歓声の、ま~凄いこと!鳥肌がたちまくりです。
そして、初日首位に立ったタイガーが、そのまま逃げ切っての優勝。お見事でした。
そんな盛り上がった大会の運営側は、いろいろ課題があったことでしょう。例えば・・・
  1. チケットの問い合わせをしても返答がなく、数週間してきた返信は、対応はローソンチケットにすべて変わりますとのこと。⇒事務局が対応しきれず、途中で選手交代。申し訳なさそうな事務局の返信内容から、窓口の混乱ぶりを想像。初ですからね。
  2. チケット販売時はこれを守れ!と読まされた規約にはPGA仕様のすべて撮影OKの内容が記載されていたにもかかわらず、最終的には日本ツアーでも実施している『一部での撮影許可』に変更。⇒結果、あまり守られずに撮影しているひと大多数。
  3. 持ち込みバッグの仕様変更
  4. ギャラリー輸送容量不足
などなど。細かいところは色々ありますが、個人的には、まっしょうがないか?という範囲。逆に、この大会の開催ですごく楽しませていただいたことに、とても感謝しています。

コースに向かう途中でお話しした方々は関西方面から、ゲート前でお話した二人組の方は四国から、私は岩手からと全国のゴルフファンが集結した#ゾゾチャン。私は当初20万人ぐらいの来場を見込むのでは?と予想していたのだが、大会前に発表された目標来場者数は8万人と控えめの数字。今回、多少混乱した様子からすると結果的には妥当な数字だったと思うが、まだまだコースには余裕がある。テレビ中継で写る大観客はタイガーの観客で、違う組の時には結構ギャラリーも少ない。日本オープンチャンプのC・キムなんかも寂しい感じだった。

全ホールにギャラリーがいて、盛り上がる大会。
芝生に座って食事をしながら大きなモニターで観戦しているギャラリーパークAの雰囲気も良かったですね。
さっ、いろいろな課題をクリアして、是非来年は20万人(5万人/日)!ZOZOさんよろしくお願いします。

ZOZO CHANPIONSHIP ―第3弾のチケット販売に向けて―

なにー。落選(>_<)

7月下旬から始まったZOZOチャンピオンシップのチケット販売。PGAツアーの日本開催ということで、オリンピック観戦には申し込んでもいない私も、このチケットには申し込みをした。ただ、日本のトーナメントでチケットが売り切れで入場できないという事はないし、金額もまあまあ高いので、大丈夫購入できるだろうと余裕で待っていたら・・・なんと!落選(>_<)

申し込んだのは「フロントローチケット(68,000円)」。トーナメント観戦での楽しみの一つ、練習場観戦。そこを最前列で見られるというところと駐車場付きに惹かれ申し込んだのだが撃沈。確かに私のようなゴルフ好きが好みそうなチケットだし、ローソン何とか会員が優先だったりと、条件が色々あったので難しかったのだろう。

そうなると・・・・残すは本日から販売が始まる1DAYチケット。そしてこの販売が先着順。確かに前回申し込んだのは色々特典付きだから申し込みが多かったのは分かるが、この1DAY(駐車場もついてない)こそ売り切れにはならないのではないか?であるなら、焦って購入しなくてもいいのではないか?しっかり仕事の都合もつけた後での購入ではだめなのか?と現在色々悩んでました。

そこでちょっと分析。今回の観戦チケットは売り切れるぐらい来場者がくるのか?

今回のチケットは結構値段が高い。日本のトーナメントだったら2,000円~4,000円位で手に入る。しかし今回のZOZOは1DAYチケットで12,000円~14,000円と高額。タイガーやマキロイをまじかで見れるから安いもんだと思いつつも、普段の金銭感覚に戻り冷静に考えると高く感じる。遠方から行けば、交通費+宿泊費と追加でかかる。「テレビで見たほうが楽しい」という友人の意見も一理ある。(はたして、生で放送されるかは未定だが)

では米国開催のPGAツアーのチケットもこんなもんなのか?ちょっと調べてみた。

2月下旬に開催される「The Honda Classic」のWebサイトをチェック。このトーナメントの来場者数は1週間で20万人。日本のトーナメントの約10倍の来場者が来る大会であるが、その大会の1DAYチケット(DAILY GROUNDS PASSES)は50ドル(¥5,500)

まあまあ高いがこんなもんでしょ。他の通常トーナメントも似たようなもの。やはりZOZOは他のPGAツアーと比較するとプレミア料金になってそうだ。この料金で踏みとどまるゴルファーも多いはず。主催側も想定済みで、限られた来場者でも最大限の収益を上げられる高値設定にしたと考えられる。

また、もしチケットが売り切れるなら、ゴルフ場の収容能力にもよるが、果たしてどれくらいの人数なのか?上記のHonda Classicは1週間で20万人。1日当たり3~5万人。おそらくこれぐらいが日本開催での最大見込み人数と勝手に想定しよう(1週間で60万人超が来場するフェニックスオープン等は別として)

ちなみに、日本のツアーで一番入った大会は2005年の戸塚カントリークラブ(36ホール)で開催された日本女子オープンの4日間で48,677人(最終日は約21,018人)。この時私は4日間ともボランティアで現地にいたが、2万人は結構な人数だし、毎ホールお客さんがいる状態ではあった。でも冷静に考えると、人気選手(宮里藍プロなど)周辺はごった返していたが、観戦スペースにはまだ余裕があった。2倍は行けたんじゃないかと思う。ではZOZOの開催コースの習志野CC(36ホール)はどれくらいの収容能力か?36ホールの戸塚CCとほぼ同等と考えると、色々な場所に分散さえできれば1日4~5万人ぐらいは収容できると思われる。

あとは公共交通機関のキャパシティや、安全を考慮した場合に大会側がどの辺を最大収容人数にするかだが・・・その辺は色々後付けて解決方法がありそうなので、チケットは最大限売るでしょう。

そうなると、チケットの値段設定からしてもおそらく売り切れない!ただし、まだ発表にはなっていないが今回のが前売り券だとすると、当日券も多少割高になって販売することが予想される。※おそらく予約状況や販売状況によって、調整していく作戦なのではないか?

売り切れないという個人的な結論に達したので、日程調整ができ次第、17日~26日までの先行販売期間内に購入することにしよう。日程調整できるかな(汗)

いずれにせよ、こうやってあれこれ考えている時間が楽しいもの。観戦には絶対いきますよ!

妄想族の追記

収益面から来場数を妄想してみる・・・
来場収入で20億(賞金総額の2倍)を見込み、客単価平均を14,000円とすると

20億÷14,000円=14万3000人(練習日で3000人。木・金で5万人。金・土で9万人)

あ~、こんなに人が集まり盛り上がるトーナメント。是非見てみたいですね。妄想中・・・・