どれにしようか?弾道測定器

弾道測定器といえば、トラックマン。ただし、高額すぎてプロなどしか使用しないものと思っていました。しかし、最近は10万円を切った商品も数多く発売され、一般ゴルファーでも手が届く値段に。そんな商品に興味を持ち始めた時、2021年8月20日に『Garmin R10』が発売されるという情報をゲット。仕様を見る限り同価格帯の他製品よりも一つ抜き出ているようだ。これは、今後ほかの商品に与える影響は大きそうだぞ~(価格破壊が起こるかも)。

そんな商品がどんどん発売され、非常に気にはなっているのだが、最近は練習もさぼり気味。買ったはいいが使わない(^^;)となりそうなので、即購入とまではまだいかない。ただ、今回の『GARMIN R10』にグラグラと心ゆすぶられ・・・また、そんな話を知人としていたら、なんと知人が丁寧に製品比較をまとめてくれた。有難い。せっかくなので、その表を掲載しつつ、合わせて弾道測定器について、ちょっとネットで調べてみたものを備忘録程度にまとめてみる。

現在弾道測定器は、値段で大きく3つに分かれているようだ。
①プロ仕様  100万円以上 ツアー等で活躍中
②高性能仕様 30万円前後 イベントなどでも良く使用されている。シミュレーションゴルフも可能に
③廉価版 10万円以下 一般ゴルファー向け。

廉価版は4商品

以下は、知人がまとめてくれた廉価版の比較表。機能も比較されていてわかりやすい。そういう意味でも、発売間もないR10の機能は、抜き出ている。8月5日から予約開始し、本日(8/20)が発売。販売代理店等を見てみると、昼過ぎには納入まで1ヶ月に。夜には『入荷時期未定』となっており、どうやら相当人気にようだ。

高性能仕様は2商品

1.SkyTrack 253,000円(8/20 amazon)
※但し、オプション等が色々ついて販売するので、設置場所やほしい機能によってももっと高くなる・・・・はず(3年前に聞いた話)

2.Flight Scope Mevo + 291,500円(HPより)

https://www.flightscopemevo.co.jp/

廉価版 Mevoの高機能版

プロ仕様は3商品

1.TRACK MAN 4 (室内・屋外用)3,091,000円(送料税込み)

http://trackmangolf.jp/%E8%A3%BD%E5%93%81/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B34

弾道測定器の先駆けで、知名度抜群。

2.Flight Scope X3 価格不明

https://flightscope.com/products/x3/

FlightScope の最上級版 プロ級な練習ができる!
東京オリンピックのゴルフでも松山選手が使った!とFBに掲載されている。

3.FORESIGHT SPORTSA の GC Quad $11,000(1,210,000円)

https://www.foresightsports.com/

アメリカツアーなんかで良く見かけるのは、トラックマンとこれ。
トラックマンは弾道を測定するが、GCQuadはカメラで測定してくれるらしい。
したがって、風などの打った後ボールが直接受ける影響を測定値に加味されない。(良し悪し)

以上、ざっと商品を並べてみました。
性能等は詳しくわからないが、都度気にしながらみていこう。私が買うとしたら廉価版なんだが、まじめに練習するようになったら購入を検討しよう・・・かな?