ヤーテージブックを買ってみた

ヤーテージブックってご存知ですか? 私なんかはその呼び名よりも『コースガイド』と行った方が親しみやすい。 各ホールのレイアウトやハザード、残り距離などが記載されていて、初めて回るコースなどはティーグランドやカート上でニラメッコするやつです。 ゴルフをはじめた当初は、WEB上からコースガイドなどを拾ってきてプリントアウトし、行く前に3ラウンドぐらいはしてましたね(笑) 行ってみたら、コースもスコアも想像とは全く違うなんてことばかりでしたが・・・・(笑)   最近は、GPS機能付の端末も多数発売され、私ももれなく一つだけもってます。 距離を表示するだけのものなんですが、何となくつかえきれてない。 しかも、距離表示・・・結構動きませんか? ちょっと動いたって、対してかわらないんですが、気持ち的にモヤモヤ感が少しのこる。 この端末をポケットに入れておくのも抵抗がある   やっぱり、紙がいいなー。紙のコースガイドをお尻のポケットに入れて、打つ前に『サッ』とチェック。プロっぽくてカッコいいですよね。(と、妄想を繰り返す・・・・)   ということで、私の勉強もかねて購入してみた(高いんですが) 右のものは、南秋田カントリークラブさんへお邪魔したときに、フロントで販売していたので、即買い。 このようなプロ仕様のヤーテージブックはトーナメントが開催されないとなかなかないんです。 南秋田CCさんは、毎年夏頃にチャレンジトーナメントが開催されているため、このようなヤーテージブックがある   その他で、有名なのが『サイモンメモ』 最近、名前が変わってTYB18.COMとなっている 利府ゴルフクラブにバスツアーもあるから、買ってまえーと思い切って購入(3500円) (*_*)       ここまで、詳しくなくていいんです。 もっと簡素なヤツでいいんですよ。よくゴルフ場で売っていたと思うけど、最近は見かけません。 近隣ゴルフ場だけなのか(岩手)?他県ではいまも販売しているんでしょうか。コースガイド。 時代はGPS付カート、GPS端末なのはわかるんですがこのモヤモヤ感はなんなんでしょうか。ITについていけない私が悪いのか?   購入したヤーテージブック2つ。 お尻のポケットにしまったものを、『サッ』と取り出してマジマジとみてみる・・・・   『やっぱり紙のものがほしいなー』と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − 5 =

Copyright(C)2012-2022 Age Shoot Inc. All rights reserved.