やはりタイガーは凄かった!ゾゾチャン観戦記

ゾゾチャンピオンシップがタイガーウッズの優勝という一番盛り上がる?結果で終了した。大雨の影響を受け、無観客試合などもありがらも、大きく盛り上がった。

 

私は、開催が決定してから、ず〜っと楽しみにしていた
PGAツアー日本初開催。その初日、観戦に行ってきました。おかげ様で当日は天気に恵まれ、絶好の観戦日和となった。

 

7時00分ゲートオープン予定が、ギャラリーの多さからか15分早めての開場。「走らないでくださーい」と叫ぶ係員を無視して急ぐギャラリー。危ないぞーと思いながら・・・気持ちわかります(笑)

先に感想をまとめると

・やっぱりタイガーは凄かった!

・PGAツアープロはカッコよかった!

です(笑)

この日のタイガーは9バーディ、3ボギー。
トップタイでホールアウトと絶好調?
ギャラリーの多くはタイガーに注目していて(私もその一人)、その組に付いているギャラリー数も多い。まともに追っかけるとこんな感じでほとんど見れません(笑)。
ということで、私はある程度固定した位置に陣取り、流れの中でタイガーを応援していました。そうしたら運良く、7番は隣接する9番グリーンで、そして16番と9番は間近でバーディの瞬間に遭遇(^^)/そうしたら、その時の歓声の、ま~凄いこと!鳥肌がたちまくりです。
そして、初日首位に立ったタイガーが、そのまま逃げ切っての優勝。お見事でした。
そんな盛り上がった大会の運営側は、いろいろ課題があったことでしょう。例えば・・・
  1. チケットの問い合わせをしても返答がなく、数週間してきた返信は、対応はローソンチケットにすべて変わりますとのこと。⇒事務局が対応しきれず、途中で選手交代。申し訳なさそうな事務局の返信内容から、窓口の混乱ぶりを想像。初ですからね。
  2. チケット販売時はこれを守れ!と読まされた規約にはPGA仕様のすべて撮影OKの内容が記載されていたにもかかわらず、最終的には日本ツアーでも実施している『一部での撮影許可』に変更。⇒結果、あまり守られずに撮影しているひと大多数。
  3. 持ち込みバッグの仕様変更
  4. ギャラリー輸送容量不足
などなど。細かいところは色々ありますが、個人的には、まっしょうがないか?という範囲。逆に、この大会の開催ですごく楽しませていただいたことに、とても感謝しています。

コースに向かう途中でお話しした方々は関西方面から、ゲート前でお話した二人組の方は四国から、私は岩手からと全国のゴルフファンが集結した#ゾゾチャン。私は当初20万人ぐらいの来場を見込むのでは?と予想していたのだが、大会前に発表された目標来場者数は8万人と控えめの数字。今回、多少混乱した様子からすると結果的には妥当な数字だったと思うが、まだまだコースには余裕がある。テレビ中継で写る大観客はタイガーの観客で、違う組の時には結構ギャラリーも少ない。日本オープンチャンプのC・キムなんかも寂しい感じだった。

全ホールにギャラリーがいて、盛り上がる大会。
芝生に座って食事をしながら大きなモニターで観戦しているギャラリーパークAの雰囲気も良かったですね。
さっ、いろいろな課題をクリアして、是非来年は20万人(5万人/日)!ZOZOさんよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − two =