自分より上手な人とのラウンドは、ものすごく参考になります

先週、2つのコンペに誘われ参加してきた。
1人参加なので当然組合せ。二日間とも初めての方とのラウンド。
そして、なんとその二日間ともトップアマの方と同伴することに(汗)。
上手い人とのラウンドは多少緊張はするものの、私にとっては最高の時間でしたね。

自己分析では、私は理論派を装った、チョ~感覚派でして。
本を読んだり調べたりし計画していくことも好きなんですが、最後は感覚で決めていくような人・・・・(人はこれを、行き当たりばったりともいう)
逆に感覚的に腑に落ちないと、なかなか決断もできない。(人はこれを優柔不断ともよぶ)
ゴルフも今まで色々教えてもらって、理論的に理解したときよりも、実際に見せてもらった時の方が感覚的に理解しやすく、のみこみが早い気がします。
(自己中心的なような気もするが、まぁこんなもんです)

そんな私にとって、うまい人とのラウンドは教えてもらわなくても、脳みそのどこかをチクチクと刺激してもらえるのです。
今回も言葉にできない刺激をもらったが、言葉にして伝えることができるとしたら

上手い人は
〇精神状態が安定している(落ち着いている)
〇パットが強気

来月のなびコンに生かせるか!?
乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 2 =