利府ゴルフ俱楽部へ行く~ゴルフなびバスツアー~

『ゴルファーは冬でも眠らない』とばかりに、

2015年の冬、ゴルフなびバスツアーを企画。

その第1回目として、昨日利府ゴルフ俱楽部へ行ってきました。

どうせいくなら、良いコースということでミヤギテレビ杯ダンロップ女子ゴルフトーナメントの開催コースの利府ゴルフ俱楽部を選択。

盛岡のオヤマダジャンボゴルフさんの駐車場から出発。途中休憩を入れながらも約2時間半で到着。

そして当日の天気は、この冬では一番の天気ではないかというくらい快晴で気温も暖かめ。絶好の天気です!

 

スタートホール。挑戦意欲をそそります。

暖かいといっても、さすがに冬。グリーンは凍っているので直接ねらってはいけませよ。(午後には解けましたが・・・)

 

 

 

 

 

 

利府GCの18Hは有名ですよね。

最短距離の池の上を狙うのか?それともフェアウェイを狙うのか?⇒⇒

今回使用のティーグランドは、210Y程度で池を越える位置だったが、この時間はアゲンストが吹き、私はウェアウェイを狙いました。(*_*)

 

トーナメント開催コースらしく、館内にはトーナメント出場選手の写真やサインが溢れていて、館内を歩きながらトーナメントの熱気を感じられます。

 

企画した自分が言うのもなんですが、バスツアーを実際に行ってみて・・・

メリット

  • 運転しなくていいのは楽です。ゴルフの後はどうしても眠くなるので運転はつらい。今回もいつの間にか眠りに落ち・・・・15分程度の仮眠でしたが気持ちよかったですね。寝ていてもバスは進む。
  • お酒も飲める。集合場所まで送迎をしてもらえれば朝から晩まで酒が飲めます(笑)今回もタクシーで集合場所まで来られた方もいました。
  • 人数が少なくても申込みができる。寒いゴルフはみんな気が進みません。1名でも申込みできるので、本人が行きたいとおもったら、申込みできます。
  • 小グループが一つの車両で移動。乗用車だと2台に分かれる所を、バス1台で一緒にいけます。
  • ゴルフ感を呼び起こす。4か月のオフシーズン明けのゴルフは結構悲惨なもの。月1回程度でもラウンドができれば、春のスタートダッシュが可能で、ライバルに差をつけることができる!?

デメリット

  • 多少割高。乗用車に4人乗って、高速代・ガソリン大を人数割した方が正直安いです。
  • 移動に融通がきかない。団体行動ですので、時間は多少かかります。集合場所までは自力で行くことになります。
  • 前金制。旅行ツアーとなるのでお金を振り込んで申込み完了となります。前日に都合が悪くなって止めた―といってキャンセルするとキャンセル料がかかります。(通常の国内旅行と一緒ですね)
  • 冬期営業。ゴルフ場は冬季営業で通常営業していない場合もあります。利府ゴルフ俱楽部はお風呂がありません。それ以外は通常通り。

 

当日の天気次第で評価が分かれるかというところもありますが、参加してみる価値はあると思いますよ。気になった方は是非お問合せくださいね。

※1/15現在、2/18開催の松島チサンCCは 満席の為、只今キャンセル待ちm(__)m

2/25の利府GCはまだ空きありますよ!

▼▼ゴルフなびのWEBページ▼▼

https://age-sht.net/event.php#2015ny_tour

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 8 =