ジャパンゴルフフェア2017に行ってきました

『最新のゴルフが大集合』

年1回開催されるゴルフ関連メーカーの展示会が、パシフィコ横浜で開催された。岩手に戻ってからなかなか見に行く機会がなかったのですが、別用が発生しそれならとばかりに今回行ってきました。

たくさんのブースがあり、ゴルフ好きならワクワクする展示会。私の徘徊の仕方は、ぐる~っと一通り全出店ブースをゆっくり回り、引っかかったところをちょこちょこ聞く。各ブースのイベントがあれば見て、SNSのシェアやアンケートなどで貰えるものは貰う(笑)

ボールサンプルのプレゼントなどには、たくさんの人が並んでいたのでそそくさと退散。今回の戦利品は少な目かな?写真右下のDAIYAGOLFさんの試供品で、乗せるところがお椀のように大きいティーは、ティーアップに手こずる初心者などにも最適かなと妄想中~。

今回の引っかかったものはその1、キャロウェイのEPICドライバー。

石川遼プロのコメントなどもはさみながら説明を聞いたけど、マジで飛びそうです。もう10年戦士となる私のドライバー(ミズノMP CRAFT425)からチェンジする時の第一候補ですね。当然ミズノのMPシリーズ(3/17発売)もカッコよくて候補からは外しませんが・・・

引っかかったものその2。ゴルフボール「飛衛門」

数年前から販売されている「飛衛門」。性能も良く、しかも安いのでコストパフォーマンスが良く人気のボール。そのシリーズの来月4月から「蛍光マット」シリーズが追加される。蛍光マットボールといえば現在Volvikのボールが販売されているますが、それに対抗すべく?艶消しがラインナップされる。2ピースということもあり価格もそうとう抑えての販売らしいので、マット系カラーボールが欲しい初心者や女性などには良いと思います。

そして最後、引っかかったものその3。スカイトラック。

持ち運びに便利なサイズで性能はトラックマンと変わらないが、価格が安い。日本メーカーの商品。日本プロゴルフ協会PGA推奨品ということ、今回の試打コーナーの全打席にも設置されているということで、業界での評価は高い。私が気になったのは写真の中央付近の画像、一般家庭の家の中に防球ネットを張り、PC等と連動させながら測定するという楽しみ方。これなら冬の寒さが厳しく、しかもネットを張れるスペースがある大きな家(スペース)が多い東北地方だったら「家で簡単に測定やシミュレーションゴルフが楽しめる」と感じたからです。

その他、イ・ボミプロの使用ウェッヂが飾ってあったり、ニコンのクールショットに手ぶれ機能がついたりと、まあいくら時間があっても足りないくらい盛りだくさんの内容でした。体のケア・トレーニング方法に関する話題も多かったですね。またスイング解析なども多く、ブリヂストンが大々的に説明していたスイング効率を解析する機器は、今後期待できそうですね。

さあ、久々に参加したジャパンゴルフフェア。今回からパシフィコ横浜に場所を移したのですが、せっかく来たのでとちょっと横浜をプラプラ。さすがカッコイイ町ですね~。

赤れんが倉庫そばからの一枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − 2 =