やはり、ゴルフはインターネット中継で!

HEIWA×PGM チャンピオンシップ in 霞ヶ浦が11/6-9開催されていた。

この大会、うれしいことにインターネット中継があったんです。ww

茨城の美浦ゴルフ俱楽部は、前職時に何度もラウンドしたことのあるコースだけに、プロたちの戦いがよりリアルに感じることができた。

開催期間は、ちょうど事務所仕事のタイミングとも重なり、4日間とも時間を見つけては見てました。コースの状態(映像的に)・・・・・・メチャクチャかっこよかった。

 

そして、インターネット中継も、PCをTVにつなげば、いつものTV中継と遜色なし。

画像もきれい(多少、映像の乱れはありましたが)で楽しめた~。

 

 

昨今の男子ゴルフ人気の低下?+地方ではゴルフ中継が少ない・・・のダブルパンチ。有料のBS/CS放送に手が出ない私。最近ゴルフのTV観戦できる機会がものすごく減っていただけに、感動もの。平和さんありがとうWW

 

そんなうれしくも、仕事に悪影響(笑)が出てしまったゴルフ中継でしたが、その中で発見したことが一つ。

 

今回の中継は、通常のテレビ中継とは違い、定点観測中継がメインだった。1番ホールや10番ホールなど、特定のホールに特化した中継だったんです。始まる前は少し物足りないかなと思っていたんだが・・・・

 

しかし!その定点観測中継が実におもしろい。

 

同じホールなんだが、選手別の攻め方や飛距離の差なども明確にわかり、おもしろいんですよ、これが。

ティーショット・・・歩いて・・・2打目・・・歩いて・・・グリーンと、1ホールを生中継するので、より臨場感が増す。実際にゴルフ場へ見に行っているかのような気さえします。

こういう間があるのがゴルフなんだなとも感じる。

そして、実際に見にいくと遠くて分からない選手の表情やライの状態が良くわかり、しかも解説付きだから、こっちの方が楽しめるかも?

 

放送はつけっぱなし、お目当ての選手のスタート時間をチェックして、その時間に合わせて用事をすませて(外出も済ませ)、帰ってきたら時間をみながら、あの選手はいま何番ホールだ?と確認しながらTV前で観戦する。

椅子に座って、コーヒー飲みながら観戦。たっぷりと観戦時間が取れないとできないんですが、事務所でならそれも可能。インターネット中継、万歳ですね。←仕事してない。ホント悪影響(笑)

 

中継終了後、すぐにTV放送された、女子トーナメントのミズノクラシックをみたら、スポーツニュースのハイライトをを見ているような気がして、あわたださ感じてしまった。これは、定点観測中継に洗脳されたからか?(笑)

 

そう考えると・・・

究極は、実際にラウンドを見に行きながら、スマホで解説インターネット中継を見る。そして全ホールが中継されたら最高ですけどね。来年は沖縄開催となりそうなこの大会。HEIWAさんPGMさん、来年もよろしくお願いしますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =