キーガル会にハンディキャップ制を導入

キーガル会とは以前に「気軽にゴルフ体験」に参加した方を対象にしたゴルフサークル。体験イベントといっても、様々な方が参加しているので、メンバーはゴルフ歴が1~2年の人からベテランゴルファーまでが在籍しています。
今回そのサークルの月例会に、ハンディキャップ制を導入することにした。
昨年までは新ぺリア方式にて順位付けをしていたが、①定例コンペには適当ではない、②自分の実力の目安にしてほしいという理由からだ。

であれば、正式ハンディキャップ(以下 HDCP)と同じ方法で計算したいと考えたのだが、HDCP上限があったり、コースレートが必要だったり、複数回のラウンドが必要になったりと難しいので、正式なものを参考にしながら、新たにキーガル会プライベートハンディキャップ制をつくり導入することにした。計算方法は以下のとおりです。


HDCP算出の流れ

①スコアを提出
※キーガル会にてラウンドしたスコアのみで算出。

②ストロークコントロール(以後 SC)を行う
大たたきしたスコアは、その人のハンディキャップに応じて上限値を決め、合計スコアを調整

③ハンディキャップを算出
直近10ラウンドの中5枚のベストスコアの平均値×0.96=ハンディキャップ

※1ラウンドから算出します。
※コースレートは考慮にいれません。
※ハンディキャップの上限はありません


②のストロークコントロール(SC)を補足説明すると、実力とかけ離れたスコアを出した場合、「そのホールは普段の実力ではなく、異常値だったんですよね?」ということを考慮し、そのプレーヤーのハンディンディキャップを参考に1ホールの上限値を決めて算出する、という事を行っています。
例えば、普段スコア90ぐらいで回りHDCP「18」の人(ボギープレーヤー)が、Par4のティーショットで3連続OBをたたき、そのホールを「11」でホールアウトしたとしましょう。そうすると、「普段はそんな実力じゃないですよね」ということでSCさんが「11」⇒「6」に調整(コントロール)して合計を算出するのです。
これが、スコア90の人のHDCPが単純に「90-72=18」ではなく「16」とか「15」というハンディキャップが小さくなるしくみです。

では、今回キーガル会オリジナルハンディキャップのスコアコントロール方法はどうなっているか?以下の通りです。

プレーヤーの現在のハンディキャップ ストロークコントロールの方法
※現在のHDCP小数点以下は四捨五入して算出します
〜0.4 すべてのホールで1オーバー・パーを限度とする。(2オーバー・パー以上は、すべて1オーバー・パーに切り下げる。)
0.5〜18.4 HDCPと同数までは2オーバー・パーを限度とする。残りは、1オーバー・パーを限度とする。
18.5〜36.4 HDCPから18を引いた数と同数までは、3オーバー・パーを限度とする。残りは、2オーバー・パーを限度とする。
36.5〜54.4 HDCPから36を引いた数と同数までは、4オーバー・パーを限度とする。残りは、3オーバー・パーを限度とする。
54.5〜72.4 HDCPから54を引いた数と同数までは、5オーバー・パーを限度とする。残りは、4オーバー・パーを限度とする。
72.5〜90.4 HDCPから72を引いた数と同数までは、6オーバー・パーを限度とする。残りは、5オーバー・パーを限度とする。
90.5〜108.4 HDCPから90を引いた数と同数までは、7オーバー・パーを限度とする。残りは、6オーバー・パーを限度とする。
108.5〜126.4 HDCPから108を引いた数と同数までは、8オーバー・パーを限度とする。残りは、7オーバー・パーを限度とする。

いかがだったでしょうか?詳細は分からなくても、イメージがわかればよいかと思います。

現在、日本の正式ハンディキャップにはスロープレーティングが2014年から採用。さらに来年2020年からはワールドハンディキャップという、世界統一ハンディキャップシステムが導入されようとしています。より簡素化し、HDCP上限も引き上げられ、ビギナーにも登録しやすくなるようです。

今回の話で、自分も正式HDCPを取得したい!と思った方。以前は、コースレートを取得しているゴルフ場のメンバーになるか、またはJGAの会員になるかしかなかったんですが、数年前からインターネットのゴルフ予約サイト大手「楽天GORA」と「ゴルフダイジェストオンライン(GDO)」でも正式HDCPの取得ができるようになりました(年会費 2,592円)。ただ、このブログを書くにあたり調べてみたら、なんと!楽天GORAさんは現在年会費無料になっていますね~。太っ腹。JGAへの登録費用は負担しているはずなので、今後変更になる可能性はありますが、どんなもんかお試しにやってみるならいい機会かもしれませんよ。(ただし、上限は男子36.4/女子40.4)

私も早速、昨年夏以降のスコアを引っ張り出し登録してみました。私の場合はバスツアーで利府ゴルフ倶楽部に行く機会が多いので、利府が4枚、表蔵王1枚、松島チサン1枚、ローズランド1枚の計7枚を登録。更新は毎月1日ということなので、私も久々のHDCPホルダーになるので楽しみ(^^)/。

楽天GORA/JGAハンディキャップ倶楽部