トラック1台分のボールって何個?


ゴルフなびでは『気軽にゴルフ体験』という、ゴルフ未経験者・初級者をサポートするイベントを実施していて、その中で私の方からイベントの趣旨など簡単な説明をする時間を設けている。

 

 

 

 

その説明の中で、ゴルフ上級者が初心者への指導のあるあるで、

・1年ぐらい練習してコースに出ろ!

・トラック1台分のボールを打ってからコースへ出ろ!

と言われると説明していますが、ある時『トラック1台分のボールって、何球ですか?』と質問が。

『たくさん打て!っていう例えですね。数は私も知らないんです』なんて言っていたら、参加者の一人が『実際は何球なんだ?』『どれぐらいの日数でその数を打てるんだ?』気になったらしく、なんと!計算して連絡をくれました。(すばらしい!)

【計算の条件】

・雫石ゴルフガーデンさんのカゴ満杯で200球

・軽トラックにて算出(積載量は寸法から算出)

 

 

これで計算すると

軽トラック1台分とは『11,759球』

1回の練習で200球打つと『58.5日』

週1回練習に行く人は、だいたい1年ぐらいは練習する必要があるという計算。

 

でも、ここで疑問が。

確かに練習場で使われるのは軽トラックぐらいの大きさだろうが、単純に『トラック』といった場合は、ダンプカーだったんじゃないのか?

 

そんな疑問を、計算してくれた人に返信をしたら、速攻でダンプカーの計算もしてくれました。

いわゆる『10tトラック』の仕様書を使って計算。以前に別件で使用した仕様書らしいのですが、現在のダンプカーも大体似た仕様のようです。

軽トラの計算をダンプカーのサイズに当てはめてみると

ダンプカー1台分とは『84,519球』

1回の練習で200球打つと『422.5日』

となり、週1回練習する人は8年間。毎日200球打つ人でも1年3ヶ月程度かかるという計算です。

さすがにこれではゴルフが嫌いになりそうですので、上級者の方。こんなことは言わずに、どんどんコースに連れて行ってゴルフの楽しさを伝えてあげてくださいね。

『気軽にゴルフ体験』は、未経験者でも初心者でも、ゴルフ場を利用することでゴルフの楽しさを知ってもらいながら、ラウンドスキルを身に着けてもらうイベントです。イベントの詳細はこちらから

気軽にゴルフ体験2018