ドローンレース

今年から仕事の撮影で使い始めたドローン。使い始めると、どんどん興味がわいてきて・・・・気が付けば本日ドローンレース観戦に!
アジアカップ2016 ドローンインパクトチャレンジ

そんな大会が秋田県仙北市で開催された。田沢湖近くのホテル森の風での開催で、車で1時間30分。「これならいける!」と、時間を見つけて観戦してきました。

一言・・・・ものすごい早い!動きが早く俊敏なので、気を抜くと見失います。スマホの動画で撮影したが、半分は見えない(画面からも外れたりしていた)

今回観戦したのは①周回コースでタイムを競うマスタークラス。②2分の時間制限のなかBGMに合わせて演技を披露するフリースタイル部門。(その他あり)

個人的にはフリースタイル部門が面白かったですね。青空の中で、BGMに合わせた優雅な飛行や小刻みな動きなど。小さな航空ショーを見ているようで鳥肌もんでした。

マスタークラスは、だれが勝つのかハラハラドキドキがおもしろい。海外では億単位の賞金レースが開催されるなど、レースビジネスとしても期待が大きい。ただ今回観戦して、ドローンが小さいのでなかなか全部を目で追うことができない(歳のせいか?)。クラッシュするとはっきりわかるのでおもしろかったりするのだが、本来の楽しみかたではないでしょう。目の前を通過するときがスピード感があり、レースの順位もわかるので一番面白いですが・・・。

ちょっとだけ編集したので興味ある方はこちらから。

YouTubeへのリンク

ただ、結構スケジュールが押しましたね。電波が混線しているらしく、FPVがうまく映らないらしい。

遠くからでも見えやすいドローン(ものすごい光を出すとか、煙幕を出し続けるとか・・・)と、スムーズな大会進行ができれば面白いレースになりそうですよ。

この日は炎天下。芝生の上での開催。、観戦するには座って見れたんだけど、照り返しもあり余計暑かったんだと思う。レースまでの長い待ち時間は、ちとくたびれましたね。

その暑さに負け準決勝の途中で退散。気力を失ったわたくしはカバンに忍ばせた一眼レフカメラを一度も出すことなく退散。でもせっかく持ってきたのでと、帰りに道中でシャッターを押した一枚がコレ。

左は人気店の「峠の茶屋」(ただいま休業中)。右は秋田新幹線こまち。グットタイミングでした。