大波乱そしてまたしても大惨敗!なびコン10月大会

10月14日は岩手ゴルフ俱楽部にてゴルフなびコンペ10月大会(通称:なびコン)が開催された。コンペシーズン真っ只中ということもあるのか、比較的参加者は少なめで15名にて開催。

この日の天気予報は晴れ。

しかし、ゴルフ場につくと、シトシトと雨が・・・・

『さすが、籠澤くんだね~。ここしか降ってないぞ』と支配人に言われる。『ええそうです,雨男ですから(汗)』。天気予報も覆す(9/29のフォア~コンペに続いて)ホントに困ったもんです(笑)。

 

それでも、この日は時より晴れ間ものぞく、コロコロ変わる山の天気。紅葉が美しくもありましたよ。

OUTコース6番。馬ノ背のティーグランド。

 

 

INコースの8番。
青空と紅葉のコラボ。最高ですね。

 

 

 

今年から、私もプレーで参戦。この日も調子は上々。同伴者とのリズム良いプレーでも快適にプレーでき、42・40⇒82でホールアウト。グロスで3位と上出来の結果に、満足のプレーができました。

 

しかし、なびコンではここからが問題。コンペの集計は『ロトなび9集計』を採用(コンペオリジナル)。

これは変則新々ぺリア方式で、隠しホールを参加者によるくじ引きで1ホールづつ決めてHDCPを積み上げていきます。つまり、一つ隠しホールを決める毎に順位が更新されるので、都度順位が変動していきます。隠しホールが一つ決まるごとに一喜一憂、まるでビンゴ大会のような表彰式になります。

そして、別アトラクションとして、編集長カゴザワよりネットスコア上位の方全員に、キャスコのカラーボールKIRAシリーズ(JET40/JET50)を3個プレゼントという企画も実施。つまり私にとっては一つでも上位にいきたい。負けられない戦いなわけだが・・・・・・春先からすべて大惨敗が続いているのです。

最終組がホールアウトし、即表彰式がスタート。

今回は、同レベルの参加者が多かったせいか、順位が目まぐるしく変動。隠しホールは全部で9個。最後の隠しホールを決めるのは、グロス14位にいた参加者。そして、引いたホールがなんと、その方がダブルパーを叩いたホールで、大量HDCPがつき、ブービーから大逆転で優勝することに。(^_^)/

あまりに見事な逆転劇に、私も興奮しながら優勝者をたたえました。

興奮が冷めないまま、同ネットの順位を確定しつつ1位から7位ぐらいまで順位を確認していったのだが・・・・ふと、ある異変を感じた。

『俺の名前が無い!(汗)』

悪くても7位ぐらいだろうと予想をしていた、私の名前がない。そのまま順位確認を忘れ、自分の名前を探す。

8位・・・9位・・・・11位・・・・13位・・・・・まっ、まさか(汗)

HDCP1.6 なんと最下位!

 

 

まさかのグロス3位から最下位へ転落。

『なびコンの女神は 俺をそんなに嫌いなのかー』

それにしても、参加者が引く隠しホールは、私の叩いたホールを見事に外し続けている(春先から続いている)。ある意味見事!としか言いようがいりませんね。

かくして、通常の賞品とは別にKIRAボールを全員にプレゼントするという、大盤振る舞いコンペとなった10月大会。

次回が最終戦(11/4 盛岡南GC)。現在定員の24名となっており激戦が予想されますが、果たして編集長は一矢報いることができるのか!?どこかでオハライでもしてこうようかな(汗)

岩手町ゴルフフェスティバルに参加してきました

毎年秋の3連休に開催される、岩手町ゴルフフェスティバルに参加してきました。今回友人から誘われ参加。場所は岩手沼宮内カントリークラブ。

このコンペには、岩手町出身の日蔭温子プロと柴田規久子プロも参加されるということもあり、大人気。今回は176名が参加していました。

プロとはショートホールでのニアピン対決。日蔭温子プロとの対決でしたが、組で私だけが勝利!ボール1スリーブをゲット(^_^)/

 

 

賞品ゲットもうれしいのですが、やはりプロのスイングをマジカに見て、さらにプロの視線を感じながら緊張感の中のティーショット。面白かったですね。

 

 

 

 

 

岩手町はホッケーの町としても知られていますが、町内に2か所ゴルフ場がある、ゴルフの町でもあります。そして、岩手沼宮内CCは来年開催される『希望郷いわて国体 成年男子ゴルフ競技開催コース』でもあり、ゴルフを盛り上げていこう!という雰囲気も高まっているようです。

 

今回の開催に当たって、定員いっぱいで参加できなかったゴルファーも多かったらしい。表彰式では、来年も開催予定ということで、両プロも
来場!?(日程が合えば・・・という条件つきでしたが)するとのこと。そして、今回と同じ3連休での開催となれば、いわて国体開催直後のコンペ開催。更に予約が混みあいそうですね。是非継続してほしいコンペです。

 

さて、今回私の結果は!絶好調の43-39=82回。ハンディキャップにも恵まれ6位に入り賞品をゲット!新ペリア王子の本領発揮か!?

この運をゴルフなびコンペでも使いたいところですが・・・・

秋のフォア~コンペ 予想通りの天気!?

2015年9月29日、今年3回目の『秋のフォア~コンペ』を開催。このコンペはIBCラジオさんの土曜朝のゴルフ情報番組『村松文代のフォア~』から出た、どなたでも参加できるオープンコンペ。ゴルフなびも運営等の裏方にてお手伝いをさせてもらってます。

このコンペのジンクスは、必ず雨が降る。前回の夏大会も曇り空でのスタートが途中から雨に。お客様に『ようやくフォア~コンペらしくなってきましたね(汗)』といわせるほどの、名物に?。

そんなジンクスの中の24組82名の方にご参加いただいた『秋のフォア~コンペ in 雫石ゴルフ場』。

前日の天気予報、そして当日の朝も青空が広がる(^_^)/。雫石ゴルフ場に向かう途中では、まるで参加者を迎えるような綺麗な虹も。

そんな青空の元でのスタート・・・でしたが(汗)。

スタート直後から、風が強くなる。そして、その風が半端な強さではない。台風並みの強さ。グリーン上のボールが動くほど。『パターが真っ直ぐ引けませ~ん』

そして、とうとう雨も降りだし暴風雨に。気が付けば、今までの開催で一番の大荒れの天気に。

※あまりの大荒れに、写真など撮れず、なにも残っていない(汗)。ドラコンニアピンのフラッグも、串部分だけを残し旗部はどこかへ飛んでしまう程。

恐るべし『フォア~コンペ』。そして恐るべし『雨男・・・ゴルフなび編集長』(汗)

それでも、参加者はそんあ状況でも楽しくラウンドされたようです。←さすがです。

表彰式は、村松アナウンサーの進行で会場は楽しく和やかに進められていきました。

ここまで続くと注目は、いつ晴れるのか?来年の『フォア~コンペ』は、違う所に注目が集まりそうですね(笑)