ゴルフなびバスツアー最終回 ~in 利府ゴルフ俱楽部~

昨日(2015/2/25)はゴルフなびバスツアー最終日、利府ゴルフ俱楽部へ行ってきました。

これまで2回のツアーと違い、朝の出発時もちょっと明るくなってます。日の出が早まってきましたね~。なぜかうれしい。

ほぼ予定通り、6時30分に盛岡ハイランドCCを出発

 

 

 

途中乗車の人と合流、サービスエリアで途中休憩をはさみながら、9時丁度に到着。休憩もしっかりとるので、急ぎの旅でなければバス移動もすごくいいですね。今回改めて、感じる。←いつもせかせか移動ばかりしている私・・・

スタートは9時45分。

『いつも練習などしねーよ』という参加者の方も、利府ゴルフ俱楽部の充実した練習施設をしっかりご利用いただいて・・・ウォーミングアップを強要!?シーズン前に、怪我だけはしないでね。(笑)

スリクソンの真新しいボール使用(スリクソンの Z-STARと印刷されたボール。これってコースボールですよね?)のゴルフレンジに、アプローチ・バンカー練習場2面。そして、パッティンググリーン。

あとは、ひたすらコースを楽しむ。

 

 

これは1番ホール。寄らず入らずのボギースタート。

 

 

↓↓↓4番ショートホール。バンカー縁でギリギリ止まる。寄せて1パットの本日初パー。↓↓

 

 

↓↓↓前半上がりの9番ホール。2打目グリーン届かず。寄らず、入らずのボギー。

 

 

こういうお茶のサービスもうれしい。

 

↓↓↓後半のスタート 10番ホール。うーん思い出せないがボギー。

 


↓↓↓15番ホール。トーナメントでもドラマが多いこのホール。冬期間は右のBグリーン。次のホールに向かう途中にAグリーンを見学。左にピンを切られたら・・・・こんなの狙えないというグリーン(汗)

 

↓↓↓15番ホールを奥側から撮影

↓↓↓18番ホール。アゲンストの中ギリギリを狙い、見事池へ。なんとかボギーでおさめる

利府を存分に楽しみ 42・46=88
今回はレギュラーティー(青)からプレー。前回はフロントティ(白)からでしたが、やはりちょっと長くなるとボロがでる。

今回初企画のバスツアー。3回中1~2回のクローズは覚悟していながらも、3回ともラウンドできました。予約の段階から反響も大きく・・・参加された方も、お天気の要因も大きいですが、皆様よろこんでいただけたようです。
来年はどのような形になるかは未定ですが・・・バージョンアップして企画・掲載していきたいですね。

ドキッ!当日クローズ連絡 |ゴルフなびバスツアー

2015年の冬は、ゴルフなびバスツアーを3回企画しました。
そして、2/18(水)は松島チサンCCへの日帰りバスツアー・・・の予定でした。
前日まで、バス会社のOさんと雪クローズの心配をしながら、天気予報が雨マークに変わったので、そのまま開催することを決めていました。
当日の朝は6:00に集合場所のヴィクトリアゴルフ盛岡盛南店を出発。
高速に乗って水沢付近を走行中に電話が鳴る!

まさか・・・・

「かござわさん、申し訳ありませんが30分前からの降雪の為、本日クローズです」
ついに来てしまった、クローズ連絡。
2月という時期なので覚悟はしていたが・・・

それから、周辺のゴルフ場に連絡。

仙台カントリー名取コース 雪

仙台空港カントリー俱楽部 雪

宮城野ゴルフクラブ 雪が降りだし、予約NG

宮城野がだめなら無理か! と思いながら、ダメもとで表蔵王国際GCに連絡

「今日は、オープンしますか」

「はい、大丈夫ですよ」

なに!オープンするのか?すぐさま予約。

予定よりも遠方になるため時間がかかりますし、同じコースを2回ラウンドする西-西コースになりますが、参加の皆さんの同意もあって予定を変更。表蔵王国際GCに直行。

1日中小雨の降るラウンドとなりましたが、18Hホールアウトすることができました。

表蔵王国際ゴルフクラブ。JCBクラシック(男子トーナメント)が2006年まで開催されていた本格派コース。東南西の27Hあり、ラウンドはトーナメント開催コースの東-南コースと、西コースを二回ラウンドする西-西コースがある。西コースは距離も短くレギュラーTEEからだと9H2700Y程度。コース幅も狭くトリッキーなコースが多い。こんど、東-南は良い季節のときにでも回りたいですね。館内にはトーナメントの写真等が展示され雰囲気がいいですね。そのなかでも、一番印象的だったのはスタッフの方々の笑顔。とてもすてきでした。

雨男の結果は? 42・40= 82

距離が短いといいいながらも、上出来!

 

次回は2/25(水)利府ゴルフクラブへのゴルフなびバスツアーにむけ、調整だー!

 

 

ヤーテージブックを買ってみた

ヤーテージブックってご存知ですか?

私なんかはその呼び名よりも『コースガイド』と行った方が親しみやすい。

各ホールのレイアウトやハザード、残り距離などが記載されていて、初めて回るコースなどはティーグランドやカート上でニラメッコするやつです。

ゴルフをはじめた当初は、WEB上からコースガイドなどを拾ってきてプリントアウトし、行く前に3ラウンドぐらいはしてましたね(笑)

行ってみたら、コースもスコアも想像とは全く違うなんてことばかりでしたが・・・・(笑)

 

最近は、GPS機能付の端末も多数発売され、私ももれなく一つだけもってます。

距離を表示するだけのものなんですが、何となくつかえきれてない。

しかも、距離表示・・・結構動きませんか?

ちょっと動いたって、対してかわらないんですが、気持ち的にモヤモヤ感が少しのこる。

この端末をポケットに入れておくのも抵抗がある

 

やっぱり、紙がいいなー。紙のコースガイドをお尻のポケットに入れて、打つ前に『サッ』とチェック。プロっぽくてカッコいいですよね。(と、妄想を繰り返す・・・・)

 

ということで、私の勉強もかねて購入してみた(高いんですが)

右のものは、南秋田カントリークラブさんへお邪魔したときに、フロントで販売していたので、即買い。

このようなプロ仕様のヤーテージブックはトーナメントが開催されないとなかなかないんです。

南秋田CCさんは、毎年夏頃にチャレンジトーナメントが開催されているため、このようなヤーテージブックがある

 

その他で、有名なのが『サイモンメモ』

最近、名前が変わってTYB18.COMとなっている

利府ゴルフクラブにバスツアーもあるから、買ってまえーと思い切って購入(3500円) (*_*)

 

 

 

ここまで、詳しくなくていいんです。

もっと簡素なヤツでいいんですよ。よくゴルフ場で売っていたと思うけど、最近は見かけません。

近隣ゴルフ場だけなのか(岩手)?他県ではいまも販売しているんでしょうか。コースガイド。

時代はGPS付カート、GPS端末なのはわかるんですがこのモヤモヤ感はなんなんでしょうか。ITについていけない私が悪いのか?

 

購入したヤーテージブック2つ。

お尻のポケットにしまったものを、『サッ』と取り出してマジマジとみてみる・・・・

 

『やっぱり紙のものがほしいなー』と思う。